ちょっと前の事


屋台友達だった生木葉の佐藤君が実家の福島に戻り

一家そろって「生木葉」を展開する事になり沖縄を去っていきました。

写真は最後に生木葉に行った時の餃子。

いつもいつも寒くて震える冬のひばり屋に天使のように現れてくれた佐藤君

着実に肩肘張ることなく「店主」になり、「旦那」になり、「お父さん」になった佐藤くん

彼のマイペースでおっとりしていて、変な執着なく進むその姿勢にいつも感心していました

いつの日か福島の生木葉に遊びに行くぞ!

佐藤君、ひとみちゃん、こたろう、沢山楽しい時間をありがとう!


その他にも市でいつも顔を合わせていたお客様や

ひばり屋開店当時から気にかけて応援してくれていた憧れのストライプマダム
(ブルーのストライプシャツを着て片手に紀伊国屋バックを持ち沖映通りをキビキビ歩く貴女の大好きでしたMさん)
や、

珈琲教室に参加してくれたカリスマママドルMさんや、

もう本当に今年は沢山の別れがありました グスン。

でもそんな3月ももう終わり

4月は出逢いの季節!泣いてもばっかり(泣いてないけど)いられないわん。
スポンサーサイト
日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志1-19-11 美栄橋駅の真下にある「美栄橋駅前」バス停から見える平屋の民家が密集する地域の奥の奥 駅のエレベーターの斜め後ろにある電柱の横にある小道(幅1メートル)を12歩入る。左手の民家と民家の間の白い扉の奥です

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク