邪宗門のこと

一年前の今日

東京は国立にある「邪宗門」という珈琲屋さんが閉店しました。

昭和30年から続いた珈琲屋は

マスターの他界により長い長い歴史に幕をおろしたのです。



最後の日

マスターのお人柄と

極浅煎りのモカをしのんで

沢山の人が店前に行列を作くり

戦争で命拾いをし

今度は人を楽しませる人生を送りたいと

喫茶店を開いたマスターの人生は

多くの人の心に刻まれたのでした。


という川口葉子さんの記事でその事を知った私は

直ぐに邪宗門のHPを開くと

そこにはマスターを写真を囲んだ笑顔のスタッフ達の写真がありました。


しばらく涙がとまりませんでした

何故 涙がこんなにも出てくるのか・・

ああ

そうか

私は感動しているのだ

最後まで

「人 を 幸せにする 人生」を貫いた

その生き様に感動しているのだ

大往生 とは

こういう事だ

スタッフの笑顔は清清しく晴れやかで

そこにもマスターの生き様を見たような気がしました

川口さんにその事をメールすると

「一度でも訪れる事ができたのは幸せなことですね」

とお返事をいただきました。


ただ一度だけ訪れた邪宗門は

壁一面に飾られた沢山の時計たちに出迎えられ

思ったよりはるかに狭い店内に

ひしめき合いながら腰かけ

私はブレンドを

友人はカプチーノを注文し

こってりまろやかなブレンドもさることながら

カプチーノの美味しさに目を丸くしました

薄暗い店内にわずかに入る光は優しく

止まっている柱時計から

チクタクチクタク

という音が聞こえてきそうな

そんな珈琲タイムを過ごしました。



ずっとずっと 邪宗門の事を日記に書きたかった

一軒の珈琲屋がくれた感動を書き残したかった

一年前に幕を下ろした珈琲屋の事

こんな感動的な終わり方(閉店)もあるのだと


もし

天国でマスターに逢えたなら

今度は私が珈琲を淹れてさしあげたいです。




2008年12月21日 国立邪宗門店主他界により閉店







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

国立の「邪宗門」、なくなってしまったんですね。。

(良い物語だと思ったので、
本文自分のブログ転載させてもらったのですが、
迷惑なようなら削除しますね。)

南さま

あの南さんですか?千葉の?
邪宗門国立は閉店しました。
でも、その分子達(のれんわけ)はそれぞれ健在です。
転載はまったくかまいません。
ありがとうございます。
日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク