はけの美味しい朝市


2月、風の強い快晴の土曜日の朝に今回おうち市に遊びに来てくれる「はけのおいしい朝市」に遊びに行きました。
小さな空間に所せましと並べられた品々はどれも魅力的で
「土曜の朝のちょっと早起き」がしたくなるような市でした。

「はけのおいしい朝市」は
WaGaya(おむすび)
dogdecoHOME犬と暮らす(雑貨・お茶・ハチミツ)
Petal,(花)
アチパン(パン)
オーブンミトン(焼き菓子)
出茶屋(珈琲)
の6つのお店が毎月会場を巡回しながら第一土曜日に開催されている朝市です。
地域に根差し、地域をより盛り上げていこうと昨年からスタートしました。

はけいちって?(以下はけいちブログより抜粋)

JR武蔵小金井から南に歩く事約5分。
国分寺崖線、通称「はけ」と呼ばれる場所があります。
豊かな緑と美しい湧水に恵まれたこの地は かつて大岡昇平が執筆した武蔵野婦人の舞台となり、
その小説は戦後を代表するベストセラーになりました。
私達はこのすばらしい場所をできるだけ沢山の方に知ってもらいたいと願い
「はけ」の近くで活動する商店を中心に新たな取り組みをはじめていこうと考えました。
その名が「はけいち」
「はけいち」とは簡単にいえば「はけ」で開催する朝市の事。
特に気持ちの良い朝、
はけから野川や武蔵野公園をお散歩していただこうという主旨で
「はけいち」メンバーが力を合わせて朝市を運営していきます。
そして将来的には様々な取り組みができればいいなと思います。


いろんな想いの元に「市」が立つ。
その「想い」は汚れなき強欲で「キラキラとした日々」に続いている。
だから人々は市に足を運び、市に参加するのではないだろうか。

島国沖縄でいろんな市に参加してきました。
海の向こうからのつむじ風「はけの朝市」が
どんな刺激をおうち市にもたらし、
又「おうち市」がはけいちに何を差し上げる事が出来るか…
予測のつかない好転反応(多分ね)を主催者として強欲に見守るひばり屋なのであります。


・今回の「市日和」はひばり屋presensではありますが、ひばり屋としての出店はいたしません。(出茶屋さんによるドリップ珈琲のメニューにひばり屋焙煎の豆を使用して頂くのとおやつちゃんだけです)
会場にてマダム気取りでうろついています オホホホ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

cafe&sweetsで読んだあの出茶屋さんが沖縄にいらっしゃるんですね!?関東時代もなかなかいけなかったはけ市、うれしいな♪
はけいちはこんな歴史があったんですね…
市は出会いがあっていつも元気をいただける大好きな場です。
出店者の方々は相当大変でしょうけど…

いつも楽しみにしています。沖縄にもはけにもいい刺激があるとよいですね。

これは絶対伺わなきゃ!
今週も土曜、晴れを願います^^

akiさん!
東京からは出茶屋&WaGayaさん以外にも商品だけ参加(お茶やお菓子)もありますのでお楽しみに!!
日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク