スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェロとピアノと珈琲の夜のこと


先日の「3/008+huit+piano+coffee」のこと

とってもとっても素敵な夜でした。
会場は木のにおいがするログハウスのような「スタジオTtutti」
予想以上のお客様が来場下さり、子供たちのはしゃぐ声のする中 チェロ一本での演奏から演奏会はスタートしました。
優しい音色 あかるい音色 いろんなチェロとピアノ音 木の香りにほんの少し珈琲の香りとあたたかさ。
ピアノが加わったりチェロが増えたり色々なアンサンブルで約十曲の演奏会
会場にいる一歳から小学生までの子供たちの反応も様々で会場の一番後ろから見ていて面白かったです。 一番聞き入っていた子がキラキラしながら「良かった!」と言うので「チェロ習う?」と無責任に言うと「やりたい!」と興奮気味に即答されました。あぁこの子はチェロと出会ったんだなあ。興味が有るにしろ無いにしろこんな風に気軽に良い音楽に触れられるのってやっぱりいいな?(大人も含む)
何よりも印象に残ったのはカザルス「鳥の歌」を演奏する前に阪田さんが話してくれた話
お爺様が亡くなられる時 「カザルスの鳥の歌を聞きながらいきたい」との希望で病室でこの曲を弾いた というエピソード
この話にはオマケがあり、なかなか臨終せず、結局六時間も弾き続けた という笑い話なのですが、演奏中ずーっと「私の最後には何を聞きたいかなぁ」「プロのチェリストになった孫に弾いてもらいながら息を引き取るなんて素晴らしい大往生だなあ」「私は誰かの最後に望まれる珈琲を淹れてあげる事が出来るかなぁ」と少し寂しげで優雅な「鳥の歌」を聞きながらぐるぐると思いました。

演奏会後の地元の音楽家の皆さんが集まった打ち上げ?に少し参加させていただき、ラッキーにもソプラノ歌手の方とピアノの奥平さんの伴奏で聞かせてもらう事ができました。即興ではじまった「ルチア」という歌は感動的で光がパラパラと降ってくるような歌で「ひとつぶで二度とおいしい」思いをしたひばり屋でした。
会場を出るといつの間にか降った雨に濡れた道と遠くに聞こえる夜の海の音
今日聞いた「優しいく楽しい音」を思い家路につくのでした。
こんな素敵な演奏会に出張する機会をくれた阪田さん中林さん二葉さん奥平さん出茶屋の鶴ちゃんありがとう
スタジオTtutti田前さん会場で快く珈琲を淹れさせてくれて感謝です

そして宣伝活動に協力してくれた友人達とご来場下さった方々にありがとうございました

後日談
幼稚園児の女の子 次の日に演奏会で聴いたサンサーンスの「白鳥」をピアノで早速練習していたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。