スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の力を信じている



明日参加する「丘のチャペルのおにわ市」は

3月11日の震災後

「被災地の子供達に絵本を贈りたい」

と 願ったハリモト夫妻の強い思いから産まれました。


丁度同じ頃

知人が被災した親戚の子供に絵本を送っている事を知りました。

彼女が親戚のお子さんを思い

喜んでもらえるようアレコレ悩んで送られた絵本は

とてもとても喜ばれ、そのお子さんの友達も読みにくるそうです。


何もかもが無くなってしまった故郷で

「頑張れない(東北の親戚を見舞った時知人が親戚から言われた言葉です)」

と マブイ(魂)を津波で持っていかれてしまった多くの方々に

「希望の光」を送りたいなあ。


と言うことで「希望の光」を本屋に探しにいきました。

児童書コーナーであれやこれや悩んで

心温まるもの

ぐいぐい物語の中に引き込まれる様な作品をさがしました。

絵本は小さな子供へ「ぐりとぐら」

沢山の人たちの幼少期の記憶に刻まれている名作。

思わず「ぐりぐら♪ぐりぐら」とつぶやいちゃう様な

楽しくて美味しそうでワクワクする作品。

勿論本屋で「ぐりぐらぐりぐら」言いながら探しました。

「赤毛のアン」と「秘密の花園」は高学年の子供達へ

想像力豊かで素敵な女の子アンと

元気になれる花園と出逢えるように

そしてその出逢いがこの先の人生を豊かにしてくれる事を願って。

震災で傷ついた子供たちの心の拠り所となりますように祈っています


明日、明後日、西原のキリスト教学院の中庭で

雨がふっても晴れても「丘のチャペルのおにわ市」が開催されます。

沢山の小さなお店が出店してのみんなが大好きな「おにわ市」です。

出店料や会場での募金は被災地で直接現地の子供たちを支える活動をしている団体に寄付され

絵本や児童書を被災地へ送る窓口となります。

東北へ東日本へあたたかい南風を一緒に届けましょう!

詳しくは「丘のチャペルのおにわ市for3,11children」公式ブログをご覧ください。

ひばり屋は明日4日出店です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。