たかが冷蔵庫されど冷蔵庫



去年の夏から熱望していた「ニュー冷蔵庫 」が我が家にやってきました。


写真は旧冷蔵庫 このたび引退となりましたので記念にアップ

既に「棚化」していた(牛乳は危険なので入れられません)冷蔵庫は

私が7年前屋台を始めたばかりの時に

元勤め先の偉い方などに頂いたお祝い金で購入したもの。

当時、コーヒーを仕込む機材とタオルケットと枕しか無かった我が家にやって来た

「人間的暮らし」

が出来るミラクルアイテムでした。


近所のリサイクルショップで

一際輝いていたその冷蔵庫は

サイズたっぷりの上リサイクル品とは思えない美しさで

私は一瞬で恋に落ちてしまったのでした

即運びしてくれるという事でお願いしたのですが

一階の階段を見て「大丈夫大丈夫」と言ってくれたおじさんは

三階~四階の地獄階段(我が家を訪れる友人らの話題の的・狭い&角度が急&高さがマチマチ&滑り止めが滑りやすい)

にて地獄の体験をする。

二人がかりで運んでいるのですが

後にも先にも進めなくなり「も…もう無理だぁ!」と叫ぶおじさん

おじさんその2が「無理だって言うな!ススメ!ススメ!押し上げろ!」と叱咤する

ウロウロおろおろと見守る私は

「雪山遭難を見てるみたいだぁ」と思ったのでした

どうにかこうにか運び込まれ

何故か値引きしてくれさらにビールと缶コーヒーのオマケ付き

そんな我が家の冷蔵庫 昨年夏頃から変な音がしたり 唸ったり 謎の水漏れがあったり…

そろそろヤバイなあと思うもなかなか新しいモノに気持ちが行かない(めんどくさい)

なので「ヤバイなあ」と思ってから一年もたってからの購入となりました


さて「購入」と一口で申しましても

搬入時にあのやりとりを見ていますので一応採寸してから店へ出向きました。

しかし…しかしですよ…

種類が多すぎる割りには我が家に入るサイズでは

特徴(プラズマクラスターとか切れちゃう冷凍とか)があまりなく横並びなんです

みんな「省エネ」だし…

どれを買っていいのかもう解らなくなって何度も何度も電気屋通い妻をし

なんとかかんとか幅がスリムだけど背が高くてたっぷりサイズな「ニュー」が決まりました

憧れの300リットル台です


支払いカウンターの上には「配送時間指定表」がばばばーんと貼り出されているにもかかわらす

「時間指定は出来ないです」

とサックリいわれたので泣く泣くお店を1日休む事に…


そうこうしてやっと冷蔵庫が我が家にやって来る日を迎えたのですが…

前日の夜「明日、10時~11時でうかがいますね」

と連絡が入るも9時に電話が入り「キャンセルが出たので今から10分後行って良いですか?」とな。

そして早く来てもらう事にしました

さあいよいよ搬入です。

雪山遭難は免れませんが

どうにか無事四階まで上がりきってくれ~

と祈り始めるやいなや配送君が「無理ですね」と…

ガーン

ガーン

ガーン

直ぐ電気屋に電話をし、サイズを変えてもらう事に…

電気屋に出向き事情を三人の人に説明し、新たにブツ決め


向こうとしてはやっぱり高いの売りたいのかなあ

階段が上がらなくて弱気になっている私に強気の定員

そうだよね~貴方が運ぶ訳じゃないもんね~返金は少ない方がいいよね~

でも上がらなくって又時間とるの困るんだよね 仕事休みたくないんだよね

欲しい色とか選べなかったけど「今日中に配送出来るモノ」に決め

配送業者に連絡とってもらい

今決めたサイズは上がるかどうかを確認してもらい
(確認時今までの冷蔵庫は幅59なのに「幅56じゃないと無理」と言われ矛盾を感じる)

今日中にもう一度来てもらう事に


「1時~2時か5時~6時で伺います」と言われたのに二時半に電話が来て「後10分で行きます」と

ハラハラドキドキで自宅待機してると下の方でトラックが到着する音

「ああ神様どうにか四階まで上げて下さい!これ以上小さい冷蔵庫なんて嫌です!」

やってきました配送君

野球部みたいな配送君

今度は三人だよ



やったー!

今度は上がりました!わーい わーい

今までの冷蔵庫と違いニュー冷蔵庫は

私の部屋には似合わない無駄にスタイリッシュでモダンでダークウッド

でも今までのより広いよ~

ありがとー配送君

感謝感謝だ配送君

さっき階段に煙草の吸殻捨てていったこと多目にみるね

さて、依頼主はこれで一件落着ですが、配送君達の仕事はまだ終わっていません

五千円以上かかったリサイクル券をべたっと張り付けて旧冷蔵庫の下山です


しばらくの間階段からは

変な笑い声(人間重たすぎるモノを持つと不思議と笑ってしまうのです)と叱咤する叫び声が聞こえ続け

「登りだけでなく下山でも遭難ってありえるよね~」と思ったのでした。



今回の配送

お店では「配送料無料」とシールされていましたが

「何階ですか?上げるのは有料です」とサックリ

別に無料にしてくれなくてもいい(地獄階段だから)ああいった貼り紙どうかと思う(時間指定もね)

お金とられるのが嫌なんじゃなくてさ わざわざそうじゃない事いわなきゃいいのに な

いつの日か引っ越さなくてはいけなくなった日にはちゃんと引っ越し屋さんにたのまないとね

もう自力で下ろせる気がしません


色々ありましたがコレにて「冷蔵庫狂想曲」一件落着
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク