スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七年も前の出来事


少し昔(多分2005年)に素敵なパン屋さんの二周年をお祝いする会に出張珈琲をした。
今でこそ県外にものこのこ出張珈琲に出回りますが、屋台を始めてまだ一年もたっていないひばり屋のそれが初めての出張珈琲でした。
パン屋さんの裏にある気持ちの良いお庭でピクニックの様な宴
屋台はひばり屋以外に4~5店舗 故さわだとしきさんのライブペインティングとジャンベのワークショップがあると聞いていた。

初めてのイベント参加にあたふたオロオロの私
嬉しい事にお客様がひっきりなしにオーダー頂き一人「ひゃ~」とバタバタしていました。
正直、ジャンベというものに興味をしめした事はなく、バリッとした金髪モヒカン(かなり細め)の男の人を遠くから「あの人が太鼓の人か~」とぼんやりと思った程度でした。

そんな中 ジャンベのワークショップが始まりました。
いっぱいいっぱいで接客をしていたはずの私の心はワシ掴みされ

「すげ~なんだコレ楽しい!」

と、心も身体もジャンベの演奏に魅了されてしまったのでした。
その時に太鼓を叩いていたのがダイキさんです

隣の屋台では宜野湾のカフェが生ビール等を販売していました。
その店の人たちは演奏が始まると楽しそうに前に出て行き楽しそうに跳び跳ね始めました。
その中でひときは楽しそうにジャンベの音楽に体を揺らしていたのが水円の香ちゃん

そしてその素敵なパン屋さんで修行していたのが水円のそういち君

とってもとっても素敵な祝いの会で、幸せなエネルギーがそのお庭に満ちていてとっても感激した一日だった事を今でも覚えている。
そしてその日が水円の二人とダイキさんと私が初めて居合わせた初めての日であったことを思い出した。
あの日私は感激しっぱなしで、誰とも一言も会話していなかったのだけど、七年たって今週末一緒にイベントを開催するなんて思いもよらなかった。うふふ しあわせ。

水円の二人も私もダイキさんの太鼓が大好き
何よりも私たちが一緒にやりたくて演奏をお願いした しかも「馬の骨」というチームでの演奏もあり
楽しみでしかたない

「麦と豆と音」

麦を石臼でひき作った水円のパン
生豆から焙煎ライブのひばり屋の珈琲
ヨシミダイキ&馬の骨ミニライブ

読谷水円にて2月26日開催(要予約水円まで)

是非遊びに来てくださいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。