ひばり屋の自家焙煎珈琲


明日から始まるtenでの「10人の作家のコーヒーカップ展」に自家焙煎豆を納品いたしました

スモーキーな苦味とモカらしい甘味の「イエメンモカ」です
二千メートル以上の複雑な地形で育った小粒な珈琲は その地形ならではのリキュールの様な甘さがどんどん押し寄せてきます
カフェオレにするとよりいっそう華やかさが際立ちますよ

原始的な手回しの焙煎機を使い くるくると焙煎しています
パッケージも大小二種類のかわいい瓶詰にし、珈琲を飲みきった後でも入れ物として使用していただける様にしました
小は30グラム入りのお試しサイズ。魔法珈琲さんとどっちを買おうか迷った時どっちも購入出来るようお手頃価格にしました。私だったら2つあったらどっちも楽しみたいもん。
大に関してはリユース瓶を煮沸して使用しましたのでコストも控えましたよー

秋、冬に向かうこれからの季節に楽しんでいただきたい

珈琲が皆様の毎日をささやかににでも彩ります様に
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志1-19-11 美栄橋駅の真下にある「美栄橋駅前」バス停から見える平屋の民家が密集する地域の奥の奥 駅のエレベーターの斜め後ろにある電柱の横にある小道(幅1メートル)を12歩入る。左手の民家と民家の間の白い扉の奥です

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク