「珈琲ロマン紀行」ありがとうございました





先日の日曜日に初めて企画した「珈琲ロマン紀行」が無事終了しました


沖縄で生産されている珈琲のロマン

カップの中にある珈琲の旅

珈琲好きな方たちと その楽しさや美味しさを分かち合いたくて開催しました


思いが溢れてしまって 上手くまとめきれませんでしたが

参加してくださった方々に温かく包まれた会となりました


私達は日々の暮らしの回りにあるモノを

全て作り手まで遡ることはできませんが

珈琲が沢山の人の手と想いによって作り上げられている事を知ることで

より珈琲をいとおしく感じる 美味しく感じる事が出来たのではないでしょうか

安田珈琲と出逢って3年弱

まだまだ力不足の私に大事な珈琲を託してくれてありがとう

お陰でお客様の「珈琲を興味深く見つめる愉しい顔」を見ることが出来ました


これからも色んな形で「珈琲の楽しさ」を皆様にお届けしていきたいと思います


写真1 スライドショーを使いながら安田珈琲の魅力に迫る

写真2 総勢二十名の珈琲愛飲家の皆様 中には大先輩や珈琲関係者も

写真3 お楽しみの試飲会 指をくわえてコーヒーを待つ人も(笑)

写真4 全てが終わった次の日
   はるばる長崎から駆けつけてくれた珈琲仲間の「珈琲人町」夫妻と
    安田の珈琲農園でご機嫌な一枚
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志1-19-11 美栄橋駅の真下にある「美栄橋駅前」バス停から見える平屋の民家が密集する地域の奥の奥 駅のエレベーターの斜め後ろにある電柱の横にある小道(幅1メートル)を12歩入る。左手の民家と民家の間の白い扉の奥です

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク