いつか歩いた道


正月帰省中 いくつかの「いつか歩いた道」を歩いた


会社勤め時代の東銀座から七丁目まで

面影はホンの僅しか残ってなくて
「この道だったかな?」と頭を傾げながらたどり着いた元勤めた会社が入ったビルを見つけた時
なんだかソコだけ取り残されて時が止まっているかのようだった


高校生時代 良く通った千葉~西登戸までの道

良く待ち合わせた千葉駅の小さい改札口が驚くほど変わっていてしばし呆然と立ち尽くす

そこから歩いて西登戸までも ほとんど勘で歩く

変わりゆく街並みに 少し寂しくなる

だからこそ 私は「ソコにあり続ける」存在になりたかったのだろうな

たくさんの時が過ぎても 那覇の待ちに珈琲屋台がある様でいたい
1度も珈琲買ったこと無くても
久しぶりに那覇の街に来て「ああ、あそこ懐かしいなあ、まだあるんだなあ」って思われる屋台でありたい

そうだった 私は「街の風景」になりたかったんだ


冬本番な東京の街で見つけた椿の蕾
これからお別れの季節春がやってくる
なんてことなく歩き続けたこの道も
いつか 懐かしく振り替える道になるのかもしれないな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志1-19-11 美栄橋駅の真下にある「美栄橋駅前」バス停から見える平屋の民家が密集する地域の奥の奥 駅のエレベーターの斜め後ろにある電柱の横にある小道(幅1メートル)を12歩入る。左手の民家と民家の間の白い扉の奥です

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク