なかなか寒さが残る 日々の徒然 

土曜日は

ずーっと見たかったドキメンタリー「さとにきたらええやん」を見ることができた

友人の勤める 大阪西成区にある子供たちの遊びと学びと生活の場所「子供の里」を密着したドキメンタリー

「子供の里」があることで救われた人がたくさんいたんだろうな

無くしてはいけない場所だな


内容とは少しズレてしまうのだけど

世の中の 

困ってる人や弱い立場にある人を救うシステムは沢山存在する

それがいまいち マッチできていないような気がしていて

そんな人にちゃんと 救いの手が伸びるといいな ちゃんと救いの手を握れるといいな

なんて事を思ったのでした


昼過ぎからは読谷へ

読谷Indigoさんにて開催の

 田村ハーコ写真展「嗚呼 家族ってやつは・・」へ出張珈琲

久々にお客様の前で珈琲を淹れました

インディゴさんの喫茶室は

カウンターの後ろに大きな窓があり

そこから

遠くに大好きな読谷の海が見える

そんな最高の場所で土日月と三日間すごしました

ハーコさんの柔らかな空気を纏った様々な家族の肖像

そんな写真を縁取るindigoのフォトフレーム

家族の写真は

年月を経て

かけがえのないモノとなってゆく


週末には美味しいお菓子も届きます

写真展は4月2日まで開催

1日(土)&2日(日)にも又出張珈琲で参加いたします

お時間ありましたらぜひ!


 

3月は

初めて沖縄を訪れた時期

19歳の春に一週間かけて

沖縄の南から北まで旅をした

いろんなご縁があって

終戦後もまだ続く戦争に苦しむ方々の話を方々で聞いた

あの時も

今も 私達は平和を祈り続けているのに

なぜ この世はこんなに愚かなのだろう


29歳の3月にも

読谷にお店のお手伝いで数ヶ月滞在した

歩くのが楽しくて

毎朝さとうきび畑の中を散歩した

毎日海が見える暮らし

「見る海」では読谷の海が一番好き

青のグラデーションが多彩だから

あの春の日々

あの春出逢った人たちは宝物


6年ほど前にも

毎週末読谷にいた頃がある

友人家族らと

なにかにつけて集まって

大人も子供もごちゃ混ぜで

しゃべって笑って怒って泣いて

騒がしい週末

子供達が大きくなるにつれ

それぞれみんな忙しくなって

なかなか家で集う事もなくなって・・

そんな子供達が

あ!

っと言う間に成長して

中学生になっていたり

高校生になっていたり

ちょっと会わなかっただけどと思っていたけど

大きくなっちゃったなー


出張珈琲が終わると

更に北上してやんばるへ珈琲研修会へ

沖縄を横断する2号線は

なんか 山梨の大泉から小泉の間の道を思い出す

ヤンバルクイナが鳴く夜に

珈琲のアレコレを仲間と語り合う

実験もいくつか

成果はこれから

ふふふのふ


そんな 

日々

2017 3月後半の徒然




























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志1-19-11 美栄橋駅の真下にある「美栄橋駅前」バス停から見える平屋の民家が密集する地域の奥の奥 駅のエレベーターの斜め後ろにある電柱の横にある小道(幅1メートル)を12歩入る。左手の民家と民家の間の白い扉の奥です

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク