5月のスケジュール

続きを読む

国産のオーガニック珈琲をハ


彼らと知り合ったのは

大切なものを失った時でした

信頼できる友人に嘆きの旨を伝えたとき

彼らを紹介されました

沖縄産の珈琲に対して

全く良いイメージが持てなかった私の

色んな概念をぶち壊してくれた人

あれから6年

彼らの「安田を愛する気持ち」と「生産者として」の心意気に

いつも感銘を受けてきました

沖縄産・やんばる安田の

その土地の特性を生かした珈琲

クリーンで独特のフレッシュさと甘さを蓄えた珈琲

手間隙かかっている分

すこーしお値段張りますが

【沖縄産】で【国産】で【オーガニック】な珈琲

ひばり屋の

リニューアルオープンの

【ハレの珈琲】に是非!

とお願いして

貴重な豆を分けていただきました

ひばり屋は高級珈琲を販売する店ではないのですが

この

沖縄で採れた珈琲を

沖縄で味わっていただきたく思い

数量限定で販売いたします
(豆売りはありません。カップのみです)

これこそ珈琲浪漫


様々な出逢いと

様々な出来事に感謝します


沖縄で採れた沖縄の珈琲

是非沖縄のひばり屋の庭で

沖縄の風を感じながら

お楽しみください

R・openが決まりました

大変

大変

長らくお待たせいたしました

色々ありましたが

珈琲屋台ひばり屋 リニューアルオープンが決まりましたのでお知らせいたします


今度の場所は【桜坂】といわれる地域

住所は相変わらずの牧志ですが

「大きな河だ」と思っていた国際通りを 

えい!やっ! とまたいで 

今まで過ぎしてきた地域(パラダイス通りや美栄橋)から 大河の向こう側へ


那覇市牧志3-9-26



国際通りから 

グランドオリオン通りに入って

左手に「屋台村」を過ぎ

しばらく行った 右手に「オリオン薬局」が見えたら

その手前の細い路地を入った3件目

初めて見るけど 無覚えのアル 扉の奥


桜の木と桃の木と桑の木があります

トイレと水道は又ありません

木々もあるから

きっと蚊には刺されるはず

最寄り駅は牧志かな?

小さなスナックがいくつかと

手軽なラー麺屋さんがご近所です

地域猫もいます(こはる・まるこ・おりんぴっく)

時々 桜坂セントラル(ライブハウス)から生音がもれてきます

時々 スナックからカラオケも聞こえてきます

今までのひばり屋が好きだった皆様にも

きっときっと 気に入ってもらえる場所です

又 木が大きく育つのを 皆様と見守ってゆきたいです


只今 急ピッチで準備中


4月27日(木)大安  13時より スタートいたします

* 前と同様 しばらくの間(5月いっぱいくらい)は13時オープンとさせていただきます


お散歩がてら

映画がてら

読書とか

眠くなったらお昼寝とか

又 ふらり とお立ち寄りください

美味しい楽しい珈琲淹れて待っていますので



今後ともよろしくお願いいたします



PS 29日は「丘のチャペルのおにわ市for311children」へ出店の為屋台はお休みです













うりずんフェスタ


イベントのお知らせです

沖縄県医師会主催の

食と健康のイベント 【うりずんフェスタ】へ

出店いたします

安全で美味しいお店の出店はもちろん

トークショーや映画の上映もありまーす

晴れるといいな

日時 4月23日(日)10時~16時

場所 沖縄県医師会館

WebサイトやFacebookページも有りますのでチェックしてみてくださーい

#うりずんフェスタ
#ひばり屋
#珈琲屋台ひばり屋
#イベント
#沖縄
#食と健康
#コーヒー
#珈琲
#coffee
#HPよりWebサイト

掲載紙のお知らせ


朝日新聞出版から発売された
【&travel沖縄2017】にひばり屋をご紹介いただきました。

昨年秋にお受けした取材で、3月中にリニューアルオープンを予定しておりましたので 住所も新天地のモノが載っております。

諸事情により移転準備が大幅に遅れてしまい 変な歪みが産まれてしまった事を関係者の皆様並びにご来店を検討くださった皆様に謹んでお詫び申し上げます

ひばり屋のリニューアルオープンは4月後半を予定しております。
今しばらくお待ち下さいませ

旧暦3月3日 浜降り


「今日は旧暦3月3日だから久高島へ浜下りにこうよ!」
と友人より朝メールが入る。

「浜下り」とは旧暦の3月3日に女性は海へ重箱をもってくり出し
ピクニッックしながら、足を海水で浄め 一年の無病息災を願う行事

沖縄で暮らしていると 暦に合わせて色んな行事があり、どれもとても趣があり興味深くおもう

13年前の春から沖縄で暮らすようになり
そういった事にまったく興味がなかったわたしですが、暮らしてゆくなかでそう言ったことは馴染んでゆくのですね
その土地に根付いたモノコトは本当に尊いものだなあ


「浜下り」も「久高島」も初めて(いや、その昔誘われて夜の海で浜下りしたような…)

神様が降り立ったと言われる浜までサイクリングしたり
白い砂浜でピクニックしたり…
おかげさまでばっちり日焼けしました
痛い!かゆい!

移転作業が自分の思った通りにはなかなかいかなくて
怒りと邪念に満ちている私(笑)の 悪いもの全部海に浄めてもらいました。

こんな時だから出来ることをアレコレ楽しみながら
一応 4月後半に再オープンの予定です(予定は未定なのだ)

なかなか寒さが残る 日々の徒然 

土曜日は

ずーっと見たかったドキメンタリー「さとにきたらええやん」を見ることができた

友人の勤める 大阪西成区にある子供たちの遊びと学びと生活の場所「子供の里」を密着したドキメンタリー

「子供の里」があることで救われた人がたくさんいたんだろうな

無くしてはいけない場所だな


内容とは少しズレてしまうのだけど

世の中の 

困ってる人や弱い立場にある人を救うシステムは沢山存在する

それがいまいち マッチできていないような気がしていて

そんな人にちゃんと 救いの手が伸びるといいな ちゃんと救いの手を握れるといいな

なんて事を思ったのでした


昼過ぎからは読谷へ

読谷Indigoさんにて開催の

 田村ハーコ写真展「嗚呼 家族ってやつは・・」へ出張珈琲

久々にお客様の前で珈琲を淹れました

インディゴさんの喫茶室は

カウンターの後ろに大きな窓があり

そこから

遠くに大好きな読谷の海が見える

そんな最高の場所で土日月と三日間すごしました

ハーコさんの柔らかな空気を纏った様々な家族の肖像

そんな写真を縁取るindigoのフォトフレーム

家族の写真は

年月を経て

かけがえのないモノとなってゆく


週末には美味しいお菓子も届きます

写真展は4月2日まで開催

1日(土)&2日(日)にも又出張珈琲で参加いたします

お時間ありましたらぜひ!


 

3月は

初めて沖縄を訪れた時期

19歳の春に一週間かけて

沖縄の南から北まで旅をした

いろんなご縁があって

終戦後もまだ続く戦争に苦しむ方々の話を方々で聞いた

あの時も

今も 私達は平和を祈り続けているのに

なぜ この世はこんなに愚かなのだろう


29歳の3月にも

読谷にお店のお手伝いで数ヶ月滞在した

歩くのが楽しくて

毎朝さとうきび畑の中を散歩した

毎日海が見える暮らし

「見る海」では読谷の海が一番好き

青のグラデーションが多彩だから

あの春の日々

あの春出逢った人たちは宝物


6年ほど前にも

毎週末読谷にいた頃がある

友人家族らと

なにかにつけて集まって

大人も子供もごちゃ混ぜで

しゃべって笑って怒って泣いて

騒がしい週末

子供達が大きくなるにつれ

それぞれみんな忙しくなって

なかなか家で集う事もなくなって・・

そんな子供達が

あ!

っと言う間に成長して

中学生になっていたり

高校生になっていたり

ちょっと会わなかっただけどと思っていたけど

大きくなっちゃったなー


出張珈琲が終わると

更に北上してやんばるへ珈琲研修会へ

沖縄を横断する2号線は

なんか 山梨の大泉から小泉の間の道を思い出す

ヤンバルクイナが鳴く夜に

珈琲のアレコレを仲間と語り合う

実験もいくつか

成果はこれから

ふふふのふ


そんな 

日々

2017 3月後半の徒然




























徒然 2017 春


暖かくなったと思ったら

雨だったり

海外から来た友人の珈琲仕事を手伝ったり手伝わなかったり

15年前に訪れた場所で
新しく産まれた市に訪れたり

さちばるのお庭に感激したり

沢山の人とおしゃべりしたり

同じ年の友人と止まらないおしゃべりをしたり

歯医者が一時間半の予定が

15分で終わったり

なので

那覇アートウォークを少しチラ見出来たり出来なかったり

小学校の卒業式を思い出したり

中学の卒業式を思い出したり

専門学校の卒業式を思い出したり


いろいろあって

なかなか前に進むのがのろのろで

でも

すこーしづつですが

前には進んでおりますので

ご安心を

まあ、

毎日 思うようにならないことが多くて

ぶちキレておりますが(笑)

そんな

2017 春であります

日々の徒然

気が付けば2月も終わりに差し掛かっていて驚いた

二月は私何やっていたんだろう?

新しい庭を整える為

穴掘って 

ゴミを仕分けて

整地して

毎日ほんのわずかなんだけれど

少しづつ 少しづつ 庭がキレイになってゆく

飛ばない様に 大きく重く作られた物置はとっても立派で

「住むの?」と聞かれる(住みません)

前の庭から持ってきた囲いや日よけ屋根も

いい感じになじんでいる

今までの庭の中で一番時間と手間をかけて準備しているよ

はじめは又閑散とした庭だけれども

きっと半年もたてば緑に覆われるだろう

近所のにゃんこさん達の名前も教えてもらった

近所に住む人々の顔も覚えた


この場所が私の日常になるんだなあ


そんな事をもんやり思いながら

今日は昼には雨が降りだして私の作業は中断(土が泥になると仕分けできない)

新天地準備と平行して 

毎年のお楽しみ企画なんかの準備もアレコレ

そう 今年も手ぬぐい日和はやりまっせ


生暖かい空気が なんとも沖縄を感じる今日

日々の徒然











日々の徒然

今年に入って

スペシャルなディナーでの珈琲サービスや

中川ワニ氏の珈琲ツアーや

バレンタインの珈琲ギフトの為の焙煎など

ちょろちょろと活動しつつ

新しい場所への移転準備を進めております


見栄橋から桜坂へ


荒れ放題の空き地を手に入れ(賃貸ですが)

草刈に始まり

地面を這いつくばって 

ミルフィーユ状になったゴミと格闘しながら

なんとか

まともな平地を日々作っております


そんな最中 毎日お問い合わせもいただいております

そうですね

再開は3月中ごろを目指しておりますよ

しばらく冬眠して 暖かくなったら活動再開な感じで(笑)


しばし お待ちくださいね~~






日々の独り言
カテゴリー
プロフィール

ひばり屋

Author:ひばり屋
2004年7月にオープン
「珈琲屋っぽくない珈琲屋」を目指して日々奮闘中
ちんだみ三線店前(現JALシティホテル)から2007年にパラダイス通り理容たかまつ裏へ移転
更に2016年3月ゆいレール美栄橋駅のそばの民家の奥に移転

更に更に2017年桜坂のグランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道を入った3件目のディープゾーンに移転しました


「秘密の花園」の様な路地裏にて光合成しながら営業しております

スペシャルティコーヒー協会認定 コーヒーマイスター
J.C.Q.A認定 コーヒーインストラクター2級

那覇市牧志3-9-26
グランドオリオン通りのオリオン薬局の横の小道入る

090-8355-7883
10時30分~19時まで
悪天候お休み&不定休

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク